個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2009年03月31日

単語を読む

先週、初めて読むことを覚えた子ども達は、今度は単語を
読むことにトライです。

3文字の単語を書いたカードを伏せて一枚づつ引いては読んでいきます。読めなければ元に戻して、どちらが沢山読めるか競争です。

うう、読めない。 では一文字づつ読みかたを思い出してつなげてみます。 そう、そう読むの。

こんなゲームを2回しました。

My Goal Sheetからもそれぞれが自分で選んだ課題を2つづつしました。 
3つのヒントを聞いて動物を当てる
自分の誕生日を聞かれたら応える
等です。もちろん、ヒントも質問も英語で出します。
当たり前のようにこなしていますが、すごいことですよね。

posted by NineSteps at 19:34| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

読めたよ!!

真ん中に母音が入った3文字の単語って結構あります。

その真ん中の母音を聞き分ける練習を何レッスンか続けてきたところで、今日はいよいよ、「自力で単語を読む」ことをやってみようというのが今日のレッスンプランでした。

まずは復習として聞き分けの練習をしました。9割は聞き取れています。 
さて、ここで私が取り出したのは手作りの教材です。
リング綴じのスケッチブックを各ページ4つに切り分けてあります。
その4つにそれぞれ一文字書いてあります。
めくって組み合わせることで、沢山の単語を作れるようにしてあります。
一番左のカードにCを出し、What does it says?
三番目のカードにTを出し、What does it says?
そして次に二番目のカードにAを出し、What does it says?

一番目のカードを隠し、二番目と三番目をつなげて指でなぞって、
What does it says?

3枚のカードを見せて、What does it says?

生徒:CAT!!  そうなんだ!!  わぁ!!

人生初めて、自力で英単語を読んだ瞬間です。

それからはカードを入れ替えて、今まで耳で覚えていた単語を読んで見ることを繰り返しました。


レッスンを終えて、日本語での会話に戻った時に、4月からはどんどん読めるように、頑張ろうね!という私に、輝く笑顔でやる気を見せてくれた生徒達。 先生冥利に尽きます。 ありがとう。
一緒に楽しく覚えようね。




posted by NineSteps at 22:01| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

オープンクラスデイ

保護者の方や見学をしたい方に来ていただいてレッスンの成果をお見せするのがOpen Class Dayです。

そんな時に限って教室のCDプレイヤーが故障。
歌はアカペラですることになってしまいました。

次にMy Goal Sheetから2つづつ前に出てやってもらいました。

その後は絵本「People in the House」の暗唱です。
これが二人の2年間の成果だと誇れるくらい、リズムに乗り、1つも
間違えずに、堂々とやってのけてくれました。

この暗唱でパートナーキッズ大会に参加応募したらどうかなぁ?日本中の200のスクールがビデオで応募して、一時審査を通れば、舞台での本選に進めるんだけど、と後で二人に話したら「やりたい!!」
と、頼もしい返事を貰いました。

秋に向けて頑張ろうね。

フォニックスは短母音をじっくり勉強中です。母音の聞き分けに集中しています。
posted by NineSteps at 21:28| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

レッスン見学できます。

3月16日 18:00-18:30 新田コミュニティ会館でのレッスンを公開します。 初めて2年経った小学校3年生のレッスンを見学していただけますので、ご希望の場合は ninesteps.sugasawa@gmail.com へ
ご連絡ください。
posted by NineSteps at 10:06| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母音の聞き分けは難しい

母音のレッスンが続きます。
3文字からなる単語の真ん中にある母音を聞き分ける練習です。

母音のカード5枚を横一列に並べ、3文字からなる単語の絵カードを伏せて置いた所から一枚ずつカードを引いて、単語名を英語で言い、正しい母音カードの下に置いていきます。単語が言えなかったり、間違った母音カードの下に置いてしまったら、ブーッふらふら
もとのカードの山の中に返さなくてはなりません。
ゲームですから、ポイントもつけます。勝負がかかると子供達の真剣なことったらわーい(嬉しい顔)

"a" と "e" の聞き分けが難しいようですね。

来週は本のほうで練習して、それから、いよいよ3文字単語を読む練習に入ります。

posted by NineSteps at 10:02| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

イラスト版ロジカル・コミュニケーション―子どもとマスターする50の考える技術・話す技術

  本棚の第一番目に紹介した三森ゆりかさんの著書です。

Amazonでの紹介文にはこんな風に書いてあります。

「ロジカル・コミュニケーション」とは、論理的な思考に基づくコミュニケーションのこと。ビジネスの世界で注目されているこのコミュニケーションスキルは、本来、家庭や学校教育のなかで子どものときから身につけるべきものであると著者は言う。本書は、「自分の考えを分かりやすく相手に伝えたい」「論理的で知的な話し方のコツを身につけたい」と考えている親と子どものための1冊である。


実際の本の内容としては、相手の目を見て話す大事さや、話の主語や目的語を具体的にすること、相手に意見を理解して貰いやすい話しかた、などから始まり、インタビュー、報告、説明、視点を変えた相手の考えを認知するところまで、 小学生から、中学生まで役に立つでしょう。 上手にコミュニケーションを取れるようになることは、何語で話すかを超えたところにある、人間関係の問題だと思います。

ぜひ、親子で読んで欲しい本です。

いつか、Ninestepsに特別講師として三森先生をお迎えできたら良いなぁ、と考えています。
タグ:小学生 英語
posted by NineSteps at 17:30| Comment(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短母音

3月からは a,e,i,o,u の短母音を勉強します。

この中では aとoの発音が日本語には似た発音はありませんね。

アルファベット26文字を覚える時に、母音と有声子音、無声子音の区別を勉強したので、母音はどれ???から初めても戸惑いませんでした。 それぞれの音を出すこともできます。

ところが、あれあれ、単語の中に混じると聞き分けるのが難しいようです。 それではちょっと方向転換して、絵カードを活用して単語を覚えるところから始めることにします。今日はまず、先生が発音する単語の絵カードを見つけます。

来週は自分で、それぞれの絵カードを見て発音してもらいましょう。

posted by NineSteps at 17:08| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。