個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2009年06月24日

First, next, then...

絵本のPeanut Butter & Jellyは生地を捏ねて、パンを焼いて、ピーナッツを砕いて、すりつぶして、葡萄をつぶして、パンに塗って、サンドイッチを作る、というお話です。
First you take a dough, and knead it.
Next you bring some grapes, and smash them.
Then you eat the sandwitch. という具合。

応用して、自分好みのサンドイッチ作りを言ってみました。

これは後々にプレゼンテーションの練習をするときに、先ず、次に、そして、と、discourse 話法の基礎となる考えです。 日常でもこんな風に三段論法で考える習慣をつけていくことは英語脳に近づく一歩でもあります。


一方、英会話ワークの方では既習の英会話体操の中の会話に受け答えのバリエーションを増やすことと、それを書くことを学んでいます。

posted by NineSteps at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル3 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Let's play concentration!

一冊の絵本を様々な角度から使い尽くすことを目指して、ここ数回は絵本に出てくる以外の動物の名前を覚えています。 それぞれに覚えにくい名前があるようなので、いろいろなゲームを通して何度も繰り返します。先週はBongoでした。今週はConcentration−「神経衰弱」です。

通常のトランプと違うところはカードをめくるたびに動物名を言わなければならないことと、ペアができたらSame!!と言うこと、動物名がわからないときは、I don't know と言うことです。
全部取り終わったら数えます。
How many pairs do you have? One pair, two pairs, three pairs.....と複数形の言い方も自然にそのまま覚えます。

アルファベットのshort, tall, has a tailの歌もだいぶ繰り返したので、今日は間違えたらその人はそこでアウト!というルールにしました。 悔しがったのはだれ???(笑)

アルファベット・カードの並べ替えも今日は大文字と小文字を混ぜたまま渡して、まず2つに分けることから始めて貰いました。

今日もあっという間の1時間でした。
posted by NineSteps at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル1 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ABCを並べてみよう

Song&ChantsはWho is wearing green? 今日から加わったCさんがちょうど緑色の服を着ていたので、良い歓迎の歌になりました。

絵本は先週に引き続き、Bongo。始める前に、Acrivity Sheetにある動物を一人づつ言いました。先週やったことをちゃんと覚えていてえらいね。 1回きりしかしなかったので、ちょっと不満そうだったけどわーい(嬉しい顔)

今日はゲームをもう一つ。アルファベットを順に並べるゲームです。
一組は大文字のカード、もう一組は小文字のカード。ABCの歌を2回聞く間に並べなくてはいけないルールで、早くできたチームの勝ちです。
1回終わったらカードを交換してもう一回。 来週は個人対抗にしましょうか?
posted by NineSteps at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル1 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

スキット

絵本のPeanutsbutter and jellyは動詞と名詞を意識できるような練習をしてみました。Breadといわれたら、絵本の中で使われている、bakeとsliceを言う、という具合です。ひととおり済んだところで、ゲームです。カードには名詞が書いてあります。その名詞を使って、一人が
"What do you do with bread?"と聞き、相手は"I bake it and slice it"のように答えるゲームです。答えられたら1ポイント、getです。


英会話ではテキストを応用して、それに今までに習った言い方も加えてスキットをやってみました。ダンスイングィッシュをしっかりやったお陰です、講師の私がビックリするほどすんなりと、しかも楽しそうに
できました。手(チョキ) 今日のスキットはシナリオ通りにしましたが、おいおい自分たちでシナリオも考えてやってもらいます。 それでこそ、自分の言いたい事を言う、本当の英会話ですから。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by NineSteps at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル3 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

もっと、動物の名前

Song & Chantsは着ているものの色を歌ったものです。なので、今日は一人づつ前に出て自分の着ているものにある色を言いました。模様の中の色まで入れると結構何色もあるものです。

Brown Bearはいつものように暗唱をした後は本を離れてActivity Sheetを配りました。
本には出てこない動物の名前を1つづつ何度も指差しながら言いました。 その後はBongoゲーム。おはじきを好きな動物の上に置いて、私が順不同に読む動物の上におはじきが合ったらとることができるゲームです。動物の名前を覚えていないと取れませんから、必死です。

驚いたのは、おはじきを取るときに、「一言会話」にある ”I got it!”を自ら言えた子がいた事です。他の子も真似して、I got it!の意味が本当に解った瞬間でした。 手(チョキ)ぴかぴか(新しい)


posted by NineSteps at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル1 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

スキットを作る

いつも通りに歌を歌い、絵本に進みました。
今日の絵本ではジェスチャー付でしっかり歌う練習をしました。
それから、サンドイッチの具になるものをまずはいろいろと
考えて、それから自分が食べたいサンドイッチをそれぞれ言いました。
HWとして2種類の具の入ったサンドイッチを3種類考えてきて、来週発表してもらいます。

英会話ワークではレッスン1の復習をしてから、その中から組み合わせてスキットを作る練習をしました。初めてなので、本に指定されたとおりの組み合わせでやってみました。今までは絵のカードで見て来ましたが、今学期からは文字も学び始めたので、字のカードを読んで拾って、指定通りに並べることから始めました。 随分、字のカードでも分かるようになりました。
来週もこのスキットを練習します。慣れてきたら自分たちでスキットを作って貰います。それが出来るようになったらコンテストにも出られますね。
posted by NineSteps at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル3 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

サンドイッチの作り方

チャンツの練習。 今日はジェスチャー付きで前に出て歌えるか、本の最初からチェックしました。 先週はジェスチャーが小さくて、それでは遠くから見たら何をやっているか解らないよ!!ということで
OKチェックが出来なかったからです。 家でずいぶん練習してきたようで、レッスンにくるなり、気合十分でした。 さっそく発表してもらいましたが、今回は合格!! 練習の成果がはっきりと解りました。

Peanutsbutter and Jellyはワークシートを使ってレッスンしました。
シートには絵だけが書いてあります。課題その一は絵本のストーリー通りに順番に番号を振ることです。 絵本を見ずにストーリーを思い出して考えました。 課題二はそれぞれの絵の下に使われていた動詞を書くことです。 これはまだ無理なので、絵本の中の動詞に講師が下線を引き、それを写してもらいました。 文字を書くことへの移行期間なので、こうやって少しづつ、自分で書くことを練習していきます。

フォニックスはMとNのページをやりました。本当はもう2ページ進む予定でしたが、ここで時間切れになりました。

今日は英会話ワークもできませんでしたが、いたずらに予定消化を進めるより、必要なところには時間をかけたいと思います。
posted by NineSteps at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル3 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本の応用編をしました

今日から、新しい仲間が増えました。2年生のLちゃんです。初めてだから声が少し小さかったけれど、一生懸命について歌や絵本の暗唱をしました。きっと直ぐに追いつきますね。

今日はもう1人、スウェーデン人のヘンリックさんがゲストで遊びに来てくれました。 初めて会うヘンリックさんにも臆することなく、Hallow,what's your name?と話しかけられる度胸は大したものです。
初めて2ヶ月なのに発音がいいね、と感心していましたよ。

いつものように歌を歌った後、絵本の暗唱も全員でして、その後は応用編をやってみました。 絵本には出てこない動物の名前をいくつか、ヘンリックさんに発音してもらってそれを真似したりして覚えました。 そして、一人づつ、好きな動物を2つ選んで、本の中のフレーズの動物名を入れ替えていう練習です。
たとえば、Snake,snake, what do you see? I see a elephant looking at me. 等というようにです。
大人ならば、単語の言いかえで簡単ですが、子ども達は英語だけでこの絵本を習っていますから、意味が解っていなければ応用できないはずなのです。 でも、何の問題も無くさらっとやってのけたのです。
子どもの理解力はすばらしいですね。

Pam and Tedも元気に、ジェスチャーも上手に出来たので、今日は3ページ分、いっぺんに進むことが出来ました。

アルファベットもほぼ覚えたようなので来週からは先へ進みます。

ところで、ヘンリックさんはスウェーデン人です。母国語はスウェーデン語です。お父さんはスウェーデン人とベルギー人のハーフ、お母さんはスペイン系ペルー人とネイティブペルー人とのハーフだそうです。 でも、とても流暢な英語を話します。 スウェーデンでは子供向けのテレビ番組でも音声が英語なら吹き替えにしないでスウェーデン語字幕で放映するので、自然と英語に慣れるのだそうです。学校で文法を勉強するのはもちろんですし、英語とスウェーデン語は同じ言語属に属するので覚えやすいという利点はあります。 それにしてもやはり、耳から親しむと言うことがとても大事だということが解りますね。スウェーデン語を母語とするのはスウェーデンだけです。日本と同じです。 英語が出来れば英語が話せる世界中の人とコミュニケートできる、という良い見本です。




posted by NineSteps at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル1 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。