個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2010年10月23日

ミュージカル?

London bridge is falling down 日本でも良く知られた歌ですね。
でもこの歌は実は長いストーリーになっているのです。教材ではその中から9番までを取り上げています。

前回のNinety-nine bottles of beer on th e wallも同様でしたが、CDに収録されいる歌は、ただ普通に
歌うのではなく芝居っけたっぷりにミュージカルのように歌われています。これをそっくりに真似することで楽しいだけではなく、こうやって感情を言葉に乗せることを体感する事になり、これから自分の意思を表現する時に抵抗なくできるようにする、いわば下準備になって行きます。

自己表現の為のワークブック、その1も今回で終わり、仕上げは12月のOpen class dayでの長めなスピーチの発表です。その為の準備をこれから進めて行きます。

フォニックスもルール全体の四分の三まで進んできました。もうひと山です。
posted by NineSteps at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル4レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロウィーン

今日は一週間早くハロウィーンをしました。
それぞれハロウィーンの帽子やマスクやマントを着たままでレッスンです。

ハロウィーンの歌を歌って、沢山の単語を覚えました。魔女、お化け、ミイラ、お墓、骸骨、ゴブリン、ジャック・オー・ランタン等、ハロウィーンのでなければ日常に出てこない単語です。(笑)

EYE BOOKの暗唱をしました。もう丸暗記している人もいました。
その中に出てくる、I see him. I see her. He sees me. She sees me. They see trees. We see bees.
などを絵で描いたり、実際に自分たちが立って動いてみたりして、文法ではなく体で理解するようにしました。特にtheyとweの区別は日本語で言ってしまえば一言で済んでしまうのですが、それを立ち位置を変えることで自分でexclamationと気付くまでやりました。時間はかかりますが、この自分でexclamationを大事にしたいと思います。

最後はアルファベットの大文字と小文字を書けるようになったかをチェックする目的のビンゴです。
でも子供たちにとってはハロウィーンのお菓子を貰えるただのビンゴ。
ほぼ書けるようになっていましたね。わーい(嬉しい顔)
posted by NineSteps at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

自己表現ワーク

人前でスピーチが出来るようになるために第一歩として学んでいるのがこの自己表現ワークです。
8つの自己紹介文をテーマにしてユニットをこなしていき、一つづつセンテンスを増やして覚えて行くので、
自然と段々長いスピーチになります。今日はそのユニットセブンを終わりました。

発表の前に5分間、一人で練習する時間を取るのですが、その5分に集中して一人で練習することが
できるようになったこと、これがとても大きなことだと考えています。
皆で一緒に覚える・・から、自力で覚え発表するに意識が移ってきているのです。

英語を楽しむ、から一歩先へ歩き出した子供たちの成長を感じます。
posted by NineSteps at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル4レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所有格

9月からMちゃんが加わって活気が増した2年生と3年生の混合編成になったクラスです。
英語レッスンの経験があるのですんなりとクラスに溶け込んでいます。子供の適応力はさすがです。

歌、絵本、会話練習のダンスイングリッシュ、としていますが、今日は今使っている絵本の話をします。
Eye book という男の子とウサギが主人公の話です。1行づつの単純な文ながら名詞の複数形が沢山出てきます。子供たちは絵と耳から入る音から、英語では単数と複数で違う言い方をするのだな、と知って行きます。
もう一つの難問が所有格です。He--his, She- her, We--us, それにTheyが出てきます。ホワイトボードに描いた絵で説明したり、ゲームをしたりしてなんとなくの感覚をつかんでもらいます。

この絵本が終われば忘れてしまうかも知れません。 でも、今の段階では感覚をつかむことが大事だと考えています。忘れかけたころにまたちょっと触れ、それを繰り返してスパイラルに学び定着させていきます。
posted by NineSteps at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。