個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2013年03月13日

NineStepsの理念を現したシンボルイラストです。

HP 用 画像 20110214.jpg


「地球の周りに 様々な職業の人たちが それぞれの色で輝きながら 自分の足で立っている」

NineStepsで学んだ子どもたちに、将来こうなって欲しい、という願いをイラストにすると、まさにこの絵になります。
自分の個性を生かし、世界中のどこへでも羽ばたいて、喜びを持って働ける仕事につき、充実した人生を送る。それを実現するための能力の一つとして、英語を身に付け、英語圏の人々の考え方を理解できるようにする。
その手助けをするのが私の講師としての仕事だと考えています。
posted by NineSteps at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気分はミュージカルスター

最近レッスンで使っている教材「The goose with the golden eggs」は、子どもたちにもなじみ深いイソップ寓話12話をミュージカル風にアレンジしてあるものです。
ミュージカル風に、というところが最大の特徴であり、英語をナチュラルにしゃべる為にとても必要な、感情を声に乗せる、という練習にとても役に立ちます。母国語で話している時は普通に感情が乗った声で話しているのに、英語になるととたんに、いわゆる「棒読み」或いは「暗記したことを口から出しています」のしゃべり方になってしまうのが、日本人の不思議なところで、また、これを越えられないとナチュラルにしゃべれるようにはならないと考えています。
また、音楽に合わせるためには、抑揚やアクセントや音のリンキングと言ったことがとても重要になります。
というより、それが出来ないと音楽に合わないのです。

ミュージカルみたいにやるなんて、子どもには恥ずかしいことのようです。(笑)
そこは、おだてながら、のせながら、講師も自らミュージカル俳優を演じながら、共に練習しています。
上手く行った時はとても楽しい気分になります。
posted by NineSteps at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。