個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2011年01月29日

英語を実際の会話で使ってみる

今日も今月の歌、Shark Attackを元気よく動きながら歌うことから始めました。

絵本のPeanut Butter and Jellyはパンを焼き、ピーナッツバターをつくり、ジャムを作りサンドイッチにして食べる、という内容なので、今日はその中に出てくる動詞、こねる、砕く、つぶす、塗る、等を講師がジェスチャーでして見せて、それを英語で言う、 という練習をしました。

英会話たいそうの中に、
(1)"I forgot my book." "You can use this one" という会話と
(2)"Have some cookies." "I don't like this" "Don't worry"という会話があります。
この2つを使って名詞を入れ替えて、2種類のゲームを楽しみました。

(1)の方では絵カードをトランプのように数枚づつ配り、一人が "I forgot XXXXX." というと、そのXXXXの絵カードを持っている人が "You can use this one" と言って絵カードを相手に渡していきました。

(2)のゲームでは今度はカードをテーブルの真ん中に積みます。その中には食べ物の絵もありますが、
ゴリラやペンギンも混ざっています。順番にカードを一枚引いて、隣の人に "Have some XXXX."と勧めます。答えは必ず、"I don't like this" にして 勧めた方は "Don't worry" と答えます。
ポイントは "I don't like this" という時に本当に嫌そうな表情をすること! ケーキの絵が出てきたりすると、「本当は好きなんだけど」等とこっそりつぶやきながらやっていました。わーい(嬉しい顔)


posted by NineSteps at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183012800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。