個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2011年01月29日

英語を実際の会話で使ってみる

今日も今月の歌、Shark Attackを元気よく動きながら歌うことから始めました。

絵本のPeanut Butter and Jellyはパンを焼き、ピーナッツバターをつくり、ジャムを作りサンドイッチにして食べる、という内容なので、今日はその中に出てくる動詞、こねる、砕く、つぶす、塗る、等を講師がジェスチャーでして見せて、それを英語で言う、 という練習をしました。

英会話たいそうの中に、
(1)"I forgot my book." "You can use this one" という会話と
(2)"Have some cookies." "I don't like this" "Don't worry"という会話があります。
この2つを使って名詞を入れ替えて、2種類のゲームを楽しみました。

(1)の方では絵カードをトランプのように数枚づつ配り、一人が "I forgot XXXXX." というと、そのXXXXの絵カードを持っている人が "You can use this one" と言って絵カードを相手に渡していきました。

(2)のゲームでは今度はカードをテーブルの真ん中に積みます。その中には食べ物の絵もありますが、
ゴリラやペンギンも混ざっています。順番にカードを一枚引いて、隣の人に "Have some XXXX."と勧めます。答えは必ず、"I don't like this" にして 勧めた方は "Don't worry" と答えます。
ポイントは "I don't like this" という時に本当に嫌そうな表情をすること! ケーキの絵が出てきたりすると、「本当は好きなんだけど」等とこっそりつぶやきながらやっていました。わーい(嬉しい顔)


posted by NineSteps at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

絵本の暗唱を録音しました。

暮れからお正月にかけてすっかりと日本気分で過ごしていた子供たちですから、まずは元気な歌、”Shark attack!"から始めました。ノリノリで忙しいジェスチャーを付けて、英語で歌うので大騒ぎでしたが、これで、また英語をやるのだな!という気分になってくれたでしょう。(笑)

さて、落ち着いて。 2学期を通して練習してきた"EYE BOOK"を一人ずつ暗唱して録音しました。とても良い発音とアクセントで暗唱しています。お送りしますので、どうぞご家庭で大事に保存してください。

ダンスイングリッシュも新しい課に入ったので、きょうはまず、言葉を口に出すことを優先しました。
次からはまた、コントのようにやっていきますよ!

posted by NineSteps at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

オープンクラスディ

2学期のまとめのオープンクラスデイでした。
レベル2のクラスとレベル4のクラスの合同でしたので、それぞれが良い刺激を受けたのではないでしょうか?
クリスマスの歌をレベル2は3人の輪唱でやってみました。周りにつられずに上手に歌えましたね。
レベル4の方は長ーい12番まである曲で、しかも歌詞がとても早口。それでもちゃんと歌えて素晴らしかったです。 
いつもの絵本の暗唱も上手に出来ました。今回は録音は次週と言うことにしたので少し緊張しないで済んだでしょうか? それでもみんなの前に一人で立ってするのは大変でしたね。

ダンスイングリッシュのスキットも照れずにできました。本番に強い!!

最後のゲームも楽しんでもらえたので、やはり、オープンクラスディは合同の方は良いようですね。

それぞれが照れずに前に立って発表する事が出来るようになってきました。お家での練習の成果で
発音もとても良かったですね。

posted by NineSteps at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ハロウィーン

今日は一週間早くハロウィーンをしました。
それぞれハロウィーンの帽子やマスクやマントを着たままでレッスンです。

ハロウィーンの歌を歌って、沢山の単語を覚えました。魔女、お化け、ミイラ、お墓、骸骨、ゴブリン、ジャック・オー・ランタン等、ハロウィーンのでなければ日常に出てこない単語です。(笑)

EYE BOOKの暗唱をしました。もう丸暗記している人もいました。
その中に出てくる、I see him. I see her. He sees me. She sees me. They see trees. We see bees.
などを絵で描いたり、実際に自分たちが立って動いてみたりして、文法ではなく体で理解するようにしました。特にtheyとweの区別は日本語で言ってしまえば一言で済んでしまうのですが、それを立ち位置を変えることで自分でexclamationと気付くまでやりました。時間はかかりますが、この自分でexclamationを大事にしたいと思います。

最後はアルファベットの大文字と小文字を書けるようになったかをチェックする目的のビンゴです。
でも子供たちにとってはハロウィーンのお菓子を貰えるただのビンゴ。
ほぼ書けるようになっていましたね。わーい(嬉しい顔)
posted by NineSteps at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

所有格

9月からMちゃんが加わって活気が増した2年生と3年生の混合編成になったクラスです。
英語レッスンの経験があるのですんなりとクラスに溶け込んでいます。子供の適応力はさすがです。

歌、絵本、会話練習のダンスイングリッシュ、としていますが、今日は今使っている絵本の話をします。
Eye book という男の子とウサギが主人公の話です。1行づつの単純な文ながら名詞の複数形が沢山出てきます。子供たちは絵と耳から入る音から、英語では単数と複数で違う言い方をするのだな、と知って行きます。
もう一つの難問が所有格です。He--his, She- her, We--us, それにTheyが出てきます。ホワイトボードに描いた絵で説明したり、ゲームをしたりしてなんとなくの感覚をつかんでもらいます。

この絵本が終われば忘れてしまうかも知れません。 でも、今の段階では感覚をつかむことが大事だと考えています。忘れかけたころにまたちょっと触れ、それを繰り返してスパイラルに学び定着させていきます。
posted by NineSteps at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

Eye book

9月から絵本が新しくなりました。 ”Eye book”です。
eye, eyes, he, she, we, theyと言った複数形や人称代名詞が沢山出てくる
絵本です。 それでも、日本語で文法の説明はしません。絵本で男の子が描かれていて
heとCDで聞くので、何回も聞くうちに、ああ、そうなのかな、と丸のみするように覚えてしまうのです。

今月の英会話たいそうは「いくら?」と聞いて「710円」と答える所が最後に出てきます。
少し慣れたらお買いものゲームで数字の言い方を簡単に練習して見たいと思います。

ABCは大文字も小文字もほとんど覚えたようです。でも、間違いやすい、例えばbとd等は時々、不意打ちでチェックします。来年のフォニックスの勉強に繋げる為に大事なステップです。
posted by NineSteps at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

名詞の単複を語感で知る

絵本の中には単数の絵と名詞、複数の単語と名詞が出てきます。
今日はこれに注目してみました。まず、複数になっている絵を探し出します。ホワイトボードにも本を一冊書いて下にbook、もう一冊書いて下にbooks、もう一冊書いて下にbooksというように例をあげていきます。
今度は実際の本を一冊みせて、日本語で、本。もう一冊足して、日本語で、本。  ここらへんで子供たちはなんとなく「ああ、英語だと複数は言い方が変わるんだ。日本語では変わらないのに」と理解し始めます。
今度は本に戻り、先ほど探した複数描かれた絵の単語にsが付いているのを指示し、他の複数の単語も探し出してsに丸を付けさせました。
さらに、単語を単数で言い、その複数を言わせてみました。bookと言ったらbooksと返す、という具合です。語尾が[s]になったり、[z]になったり[is]になったりするのを当てずっぽで言って貰い、語感を養う練習をしました。まずは文法ではなく、この語感が大事なのです。




posted by NineSteps at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

新年度のレッスン

2年目の第一回目です。

このレベル2で使うのは

リズムや発音を学ぶための「Song and Chants」
一学期の絵本は「In the People House」
会話を学ぶための「英会話たいそう」
アルファベットを書けるようになる為の「All about the ABC's」です。

4月10日は第一回目でしたから、まずは日本語で、今学期の目標を確認しました。
1. 教室では英語だけで話す
2. 自分から元気に話す
3. 先生や友達の話をよく聞く
4. 友達と仲良く活動する
5. 自分から進んでレッスンに参加する
6. 良い姿勢、大きな声で発表する
7. 宿題をきちんとしてくる
8. 忘れ物をしない
9. 遅刻をしない

それから、使用教材をひとつひとつ見てみました。

「Song and Chants」は前年に引き続き使用するのでまた、楽しく歌いましょう。

「In the People House」、センテンスが増えて、急に難しくなったように感じるかもしれませんが、楽しいストーリーでテンポよく展開するので、一学期の終わりにはノリノリで暗唱できるようになるでしょう。

「英会話たいそう」は全8曲、スウィング風、サンバ風、ラップ風と、それぞれに違った音楽に乗せて体を思いっきり動かしながら英会話を
体で覚えられる、とても楽しい教材です。

「All about the ABC's」は書きこみ式でゲームをしながらABCが
書けるようになる教材です。



今月の曲はOne Little finger

絵本はCDを聞いてから、言われた物を絵本の中から探し出すゲームをしました。

英会話体操は何度かCDを聞いてから、ペアになって歌い踊りました。

All about ABC'sは宿題にしました。


posted by NineSteps at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

単語を読む

先週、初めて読むことを覚えた子ども達は、今度は単語を
読むことにトライです。

3文字の単語を書いたカードを伏せて一枚づつ引いては読んでいきます。読めなければ元に戻して、どちらが沢山読めるか競争です。

うう、読めない。 では一文字づつ読みかたを思い出してつなげてみます。 そう、そう読むの。

こんなゲームを2回しました。

My Goal Sheetからもそれぞれが自分で選んだ課題を2つづつしました。 
3つのヒントを聞いて動物を当てる
自分の誕生日を聞かれたら応える
等です。もちろん、ヒントも質問も英語で出します。
当たり前のようにこなしていますが、すごいことですよね。

posted by NineSteps at 19:34| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

読めたよ!!

真ん中に母音が入った3文字の単語って結構あります。

その真ん中の母音を聞き分ける練習を何レッスンか続けてきたところで、今日はいよいよ、「自力で単語を読む」ことをやってみようというのが今日のレッスンプランでした。

まずは復習として聞き分けの練習をしました。9割は聞き取れています。 
さて、ここで私が取り出したのは手作りの教材です。
リング綴じのスケッチブックを各ページ4つに切り分けてあります。
その4つにそれぞれ一文字書いてあります。
めくって組み合わせることで、沢山の単語を作れるようにしてあります。
一番左のカードにCを出し、What does it says?
三番目のカードにTを出し、What does it says?
そして次に二番目のカードにAを出し、What does it says?

一番目のカードを隠し、二番目と三番目をつなげて指でなぞって、
What does it says?

3枚のカードを見せて、What does it says?

生徒:CAT!!  そうなんだ!!  わぁ!!

人生初めて、自力で英単語を読んだ瞬間です。

それからはカードを入れ替えて、今まで耳で覚えていた単語を読んで見ることを繰り返しました。


レッスンを終えて、日本語での会話に戻った時に、4月からはどんどん読めるように、頑張ろうね!という私に、輝く笑顔でやる気を見せてくれた生徒達。 先生冥利に尽きます。 ありがとう。
一緒に楽しく覚えようね。




posted by NineSteps at 22:01| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

オープンクラスデイ

保護者の方や見学をしたい方に来ていただいてレッスンの成果をお見せするのがOpen Class Dayです。

そんな時に限って教室のCDプレイヤーが故障。
歌はアカペラですることになってしまいました。

次にMy Goal Sheetから2つづつ前に出てやってもらいました。

その後は絵本「People in the House」の暗唱です。
これが二人の2年間の成果だと誇れるくらい、リズムに乗り、1つも
間違えずに、堂々とやってのけてくれました。

この暗唱でパートナーキッズ大会に参加応募したらどうかなぁ?日本中の200のスクールがビデオで応募して、一時審査を通れば、舞台での本選に進めるんだけど、と後で二人に話したら「やりたい!!」
と、頼もしい返事を貰いました。

秋に向けて頑張ろうね。

フォニックスは短母音をじっくり勉強中です。母音の聞き分けに集中しています。
posted by NineSteps at 21:28| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

母音の聞き分けは難しい

母音のレッスンが続きます。
3文字からなる単語の真ん中にある母音を聞き分ける練習です。

母音のカード5枚を横一列に並べ、3文字からなる単語の絵カードを伏せて置いた所から一枚ずつカードを引いて、単語名を英語で言い、正しい母音カードの下に置いていきます。単語が言えなかったり、間違った母音カードの下に置いてしまったら、ブーッふらふら
もとのカードの山の中に返さなくてはなりません。
ゲームですから、ポイントもつけます。勝負がかかると子供達の真剣なことったらわーい(嬉しい顔)

"a" と "e" の聞き分けが難しいようですね。

来週は本のほうで練習して、それから、いよいよ3文字単語を読む練習に入ります。

posted by NineSteps at 10:02| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

短母音

3月からは a,e,i,o,u の短母音を勉強します。

この中では aとoの発音が日本語には似た発音はありませんね。

アルファベット26文字を覚える時に、母音と有声子音、無声子音の区別を勉強したので、母音はどれ???から初めても戸惑いませんでした。 それぞれの音を出すこともできます。

ところが、あれあれ、単語の中に混じると聞き分けるのが難しいようです。 それではちょっと方向転換して、絵カードを活用して単語を覚えるところから始めることにします。今日はまず、先生が発音する単語の絵カードを見つけます。

来週は自分で、それぞれの絵カードを見て発音してもらいましょう。

posted by NineSteps at 17:08| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

単語の最後の音を聞き取る。

単音の子音、b,p,c,g,t,d が最初に来る単語の聞き分けは出来る様に
なりました。それで、今度は3文字単語、例えばCAPと先生が言ったら、最後に聞こえた音を書く練習です。 ちょっと難しいかな、と思いましたが、 さらっとこなします。 特に強調して発音するわけではなく、普通に発音したのにです。


こうやって、耳を鍛えていくのです。 3月からは母音に入ります。
そうしたら、CAPの真ん中の音も聞き取れて、一つの単語が書け、聞き取れるようになります。

この時の、まるで雲が晴れたような、「そうだったのか!!!」という
子供の顔は何度見ても、教えるほうに最高の嬉しさをくれます。
日本語を覚え始めた幼児が、「これはどう読むの?あれは?」と大人に聞き続けるのと同じように、子供たちの中に、知っている英語の文字は全部読みたい!!という欲求があふれ出るのです。

あと、もう少し。


posted by NineSteps at 10:40| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

フォニックス

c,g,t,d,p,b 引き続きこの子音の勉強です。

それぞれの文字で始まる単語の絵が描いてあるカードを最初に見せて
単語を教えます。この段階では絵と耳から聞いた音を結び付けているわけ
です。

もう一度、c,g,t,d,p,b の音を発音させます。

その文字カードをテーブルに並べて、絵カードを見せます。
絵を見て、それぞれの単語を言い、単語の始めの音の文字カードのところに絵カードを置いていくゲームです。
cupの絵のカードはcの文字カードのところに、と言う具合に。

奪い合うようにしてカードを並べています。 
簡単!!って感じのようです。


これが出来たら、次は先生が言う単語の最初の音を書かせます。

cupと聞こえたら、cと書くのです。


ずいぶん難しくなってきましたよね。
でも、平気でこなしていきます。
子供ってすごい!!
posted by NineSteps at 21:17| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

c、g、b、p、d、t

タイトルの c、g、b、p、d、t を音として読めますか?

今日のフォニックスレッスンはまるで早口言葉の練習のよう。

c、g、g、b、p、p、t、c、d、b、t、p、・・・・

私はとっても早くやって見せます。 それを聞いて子供たちも
一生懸命です。 まさに発音筋の筋トレです。

ところで、私がよく使う発音筋の筋トレ、という言葉はもちろん私の造語なのですが、それを一番良く感じるのは、例えば、アメリカで生まれ育った2世、3世の日本人のお年寄りの顔です。日本人の顔なのに、なぜか、日本に暮らしている日本人の顔とはどこか違う感じがしたりしませんか? 特に法令線や顎の形が違ったりしませんか?
これこそが、英語を話して生きてきた結果、顔に表れた筋肉の付き方の違いだと思うのです。表情筋、あなどれませんよ。

posted by NineSteps at 21:29| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

始めの一歩

まだ、お正月気分が抜けませんが、学校より一足早く、レッスンの再開です。 アルファベットの大文字と小文字を少しゆっくりと教えてきましたが、いよいよフォニックス指導を始めました。

最初に教えるのは P,B,T,D,C,G です。
お解りでしょうか? 二つづつそれぞれ、同じ発音方法で無声音と有声音の組み合わせになっています。 どれが、有声音で無声音か? 子供たちはちゃんと覚えていました。のどに手を当てて発音して確認しています。

次は先生が短い単語を読み上げ、それぞれの文字の音が最初に聞こえた時に丸をつけさせます。 cat の最初の音が C 発音記号では [k] であることを聞き取り、判断するのは簡単ではありません。 初めての事に戸惑い、何度も迷っていましたが、結構聞き取れました。 2年間、英語を聞き、口に出すことだけを続けてきた成果ですね。

これからはレッスンのウェイトをフォニックスと発表練習に少しづつ増やしていきます。 でも、聞くことや読み上げることも継続し続けなければ出来なくなってしまいます。 
posted by NineSteps at 12:20| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三つのグループとは

これからフォニックスを勉強していくために、アルファベットを3つのグループに分けて教えます。
Vowel, Voiceless Consonant, Voiced Consonant, です。
VoicelessかVoicedかは、のどに手を当てて音を出させると子ども自身にもすぐに判ります。 それぞれを色分けして塗らせたり、26文字のカードを分類させたり、最後は書かせます。これを2回のレッスンでしました。
年明けからはいよいよ、フォニックスルールのレッスンに入ります。

きょうはその他にも絵本を使ったジェスチャーゲーム、歌、My Goal Sheetから選んだ発表、とまたまたあっという間の一時間でした。

posted by NineSteps at 12:19| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム、実はチェック

どうやらアルファベットの大文字、小文字を書くことには慣れてきたようです。 ABC・・・と順番に書かせればほぼ書けます。

そこで、 ”Let's play BINGO !!"  ”That's a good idea!" という訳です。 大文字、小文字それぞれ 4x4の16マスに 好きなアルファベットを好きな場所に書き込ませます。 あとは普通のビンゴと同じにおはじきを置いていきます。  子供と言うのは面白いです。 好きに書かせると自分が好きな形や書きやすさで選ぶようなのです。 なので、自分で書いたのに、読みが解っていなくて、せっかく書いてあるのにおはじきを乗せていなかったりします。 最後にちゃんと置けたか答え合わせをして、ミスしたことに気づいたときの悔しそうなこと(笑)

このゲームの”みそ”は確実に覚えているかどうかランダムに出すことで確認することです。 次回は他の子が書いたビンゴシートとシートを交換します。 今度はできるかな?
posted by NineSteps at 12:18| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できるようになっていたのですね

まだ小文字が覚えきれていません。 トランプの神経衰弱のように、大文字のカードと小文字のカードをペアにするゲームをしました。

毎週続けている、前に出て自分の課題をこなす、「My Goal Sheet」で、
友達と二人で何かをする、という課題があります。
Aさんが今回選んだのは、「友達と二人で自己紹介して挨拶をする」というものです。

私はすっかり観客になり、見ていました。すると、二人でもごもごと相談し、スキットをして見せてくれたのです。
”Hi!"  
”Hi"
”My name is xxx"
”My name is yyy"
”Nice to meet you"
"Nice to meet you too"
”Bye"
”Bye"

もちろん、今までに練習してきたことです。
たったそれだけ?と思われますか? でも、何の指示もなく自分たちだけでスキットができたということは、インプットし続けてきたことが沁み通った
ということです。 とってもうれしい気持ちでした。
posted by NineSteps at 12:17| Comment(0) | レベル2 レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。