個人主催の教室だからこその1人1人に合わせた、きめ細かい指導をしています。 随時、入会受付中です ninesteps.sugasawa@gmail.comへご連絡ください

2013年03月13日

気分はミュージカルスター

最近レッスンで使っている教材「The goose with the golden eggs」は、子どもたちにもなじみ深いイソップ寓話12話をミュージカル風にアレンジしてあるものです。
ミュージカル風に、というところが最大の特徴であり、英語をナチュラルにしゃべる為にとても必要な、感情を声に乗せる、という練習にとても役に立ちます。母国語で話している時は普通に感情が乗った声で話しているのに、英語になるととたんに、いわゆる「棒読み」或いは「暗記したことを口から出しています」のしゃべり方になってしまうのが、日本人の不思議なところで、また、これを越えられないとナチュラルにしゃべれるようにはならないと考えています。
また、音楽に合わせるためには、抑揚やアクセントや音のリンキングと言ったことがとても重要になります。
というより、それが出来ないと音楽に合わないのです。

ミュージカルみたいにやるなんて、子どもには恥ずかしいことのようです。(笑)
そこは、おだてながら、のせながら、講師も自らミュージカル俳優を演じながら、共に練習しています。
上手く行った時はとても楽しい気分になります。
【関連する記事】
posted by NineSteps at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

暖かい? ミミズ?

今月の歌はOn Top of Spagetti というナンセンスソング、とMichael row a boat ashoreという有名なゴスペルソング です。 全く違ったタイプの歌を2つ歌うことで、より、言葉に感情が乗ってくるようになると思います。

フォニックスでは「rのついた母音」を勉強しています。
warm・・暖かい、とworm・・・ミミズは発音を間違えると大変。何度も練習しました。

さらに今日は辞書の使い方を初めて教えました。 そして宿題として16の単語の意味を辞書で調べてくる事に
しました。人生初めての英語辞書との取り組み、調べるのに時間がかかると思います。
今は電子辞書がありますが、私は辞書の使い方をこれからも少しづつ覚えていって貰いたいと思います。
辞書には一つの単語に対しても実に沢山の情報が載っています。それらを上手に活用できることは
大人になってさえ必要なことだと思うからです。 大変だけど、これもstep by stepで頑張りましょう。
posted by NineSteps at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レベル4レッスン活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。